【銀座 バー】オーセンティックバー「Bar Shake(バーシェイク)」が毎月お送りする、今月のカクテルをご紹介します。

新着情報

"今月のカクテル"など、Bar Shakeの新着情報をお届けします。

『アレキサンダー』 (2023年2月)

バーシェイク 2023年2月のカクテル「アレキサンダー」

バーシェイク 2023年2月のカクテル「アレキサンダー」

春が近づく中、まだ寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今月の絵画は伊藤若冲の『百犬図』です。
『動植綵絵』や『釈迦三尊像』などを代表作にもつ若冲の一作。
超人的な観察眼と、それを作品に落とし込む高い技術でさまざまな毛色、
模様の仔犬を描いています。
ころころとした茶、黒、白の仔犬たちは小粒のチョコレートのようです。
各々違った動作をしていますが表情がほぼ固定されているのが、
可愛らしくコミカルで少し不気味な印象を与えます。

カクテル名は『アレキサンダー』
ブランデーをベースに、カカオリキュールと生クリームを加えてシェイクで仕上げるカクテルです。
芳醇な香りと甘くてクリーミーな舌触りが楽しめる、2月にぴったりの一杯。
ぜひご賞味ください。

今週の土曜日2月4日は20:00開店となります。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


『フローズン・ダイキリ』 (2023年1月)

バーシェイク 2023年1月のカクテル「フローズン・ダイキリ」

バーシェイク 2023年1月のカクテル「フローズン・ダイキリ」

新たな年を迎え、寒さが一段と厳しくなってまいりましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今月の絵画は円山応挙の『氷図屏風』です。
『雪松図屏風』や『群鶴図』で知られる応挙の一作。
一見何が描かれているのか分からないような不思議な作品ですが、
その名の通り氷が描かれています。
リズミカルに配置された線は氷のひびを表しており、線の抑揚で奥行きまで
リアルに表現されています。

カクテル名は『フローズン・ダイキリ』
お馴染みの『ダイキリ』をフローズンスタイルで仕上げたスタンダードカクテル。
まるで雪のような外見が冬にぴったり、シャーベットの食感も楽しめるカクテルです。小説家のヘミングウェイも愛飲したと言われています。
ぜひご賞味ください。